4345 シーティーエスと、ファミマTOB 次の一手は?

4345 シーティーエスについて

本日、CTSを買ってみました。

国土交通省が推進する「i-Construction」を手掛けており、ICT(「Information and Communication Technology(情報通信技術)」)関連銘柄です。

押し目ということもありましたが、復興関連狙いもありました。
ハウス備品事業でユニットハウスも提供しています。

相場のテーマが仮設住宅関連になって、再び1000円を超えてきたら、そのあたりで売ろうかなと目論んでいます。

ファミマのTOBで、買うべき銘柄

以下ニュースより。

————

伊藤忠商事は8日、ファミリーマートを完全子会社化すると発表した。5800億円を投じ、TOB(株式公開買い付け)を実施する。新型コロナウイルスを機に消費者の行動が変化し、コンビニエンスストアはこれまでの成長モデルが揺らいでいる。伊藤忠は主軸の消費者向けビジネスに欠かせないコンビニを立て直すため、両社で実店舗とデジタルとの融合など新たな消費ビジネスの構築に取り組む。

TOB価格は1株2300円。ファミマ株の8日終値(1754円)に対し、31%のプレミアムとなる。

————

ということで、明日のファミマはS高なのは確実なのですが、大事なのはそこではなくて、

ファミマはTOB終了後に上場廃止となる。

ここです!↑

ということで、日経225採用銘柄のファミマが消えるので、他にどこかの会社が採用銘柄になるわけです。

小売りカテゴリーを眺めた時に、どこが入るかもう分かりますね(笑)

ローソンが大本命でしょう。

ということで、先回り買いも有効だと思います。参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク