中国の電力事情についての最新情報

中国の電力事情についての最新情報です。
ホットラインで入手しました。
(おそらくまだ日本でニュース報道されていない内容です)

まず電力不足のニュースですが、中国でも9月末くらいからマスコミに報道され出したそうです。

きっかけは、突然の停電による一般庶民の不満がSNS上にアップされたところから始まったんですって。
それで、局所的に電力が足りない状況が明るみになってニュース報道へつながったそうです。

電力不足を解消するために、国慶節中に中国政府が通知を出したそうです。
その内容は、石炭採掘ライセンスを持っている会社は(今まで中止していた)石炭の採掘を再開して良いという内容だそうです。これにより火力発電の稼働率をアップさせるのが目的みたいです。

中国には、正式ライセンスを持っている企業の他に、闇で採掘している組織もあるそうですが、いま石炭価格が高くなっているので、闇組織も採掘量を増やしているそうです(苦笑)

ということで、1か月くらいすると電力不足がとりあえず解消される可能性が高い感じだそうです。

あと国慶節前の話ですが、蘇州周辺では停電により工場の製造ラインを動かせない企業もあるそうで、突然の計画停電によって電気を切られたところがあったそうです。

ただ、この状況には地域差があり、中国東北地方では風力やバイオマスを先行して導入していた経緯もあり、そんなに電力が不足していない状況だそうです。

自分の保有している銘柄が、中国に工場があった場合、どの地域に工場があるのかを精査すれば、影響度合いが事前に分かると思います。つまり蘇州周辺だとちょっと厳しい感じですが、外れていれば、(今のところは)そう心配しなくても良いのかもしれません。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク