儲けのチャンス先取投資情報:脱炭素経営EXPO 2021秋

2021年9月2日

儲けのチャンス先取投資情報:脱炭素経営EXPO 2021秋

脱炭素経営EXPO、またこの季節がやってきました。
私のところには招待券が送られてきましたよ。

この展示会はバイオマスや、EV、水素など、いわゆる環境対応型ビジネスを総合的に扱っている展示会なんですが、この展示会には株式投資で先回りするための大きなヒントが隠されています。

秋の展示会は、9月29日(水)から開催です。

前回、春に開催された展示会での実績で言うと、例えば日立造船が発表した新型全個体電池によって、日立造船の株が急騰してストップ高になったりとか、日進工具や洋上風力発電で三井造船とかの株価が上昇しましたし、何よりも忘れてはいけないのは、室町ケミカルです。

室町ケミカルは、展示会初日の午前中くらいから株価が徐々に上昇して、午後にストップ高になりました。
その翌日も株価は引き続き上昇し、翌々日には一時2000円つけたのがちょうど展示会の時期です。

注目される技術に関しては、ワールドビジネスサテライトなどマスコミで報道されるので、その後注目が集まり株価が上昇する傾向が高いです。

ですので、今のうちにそれらの銘柄を先回りして仕込んでおく必要があります。

パフォーマンスを上げるためには

この投資法で、パフォーマンスを上げるためには、

・画期的な技術の展示

・値動きの軽い会社(マザーズ企業)の出展

大まかに言うとこの2つが、パフォーマンスを上げるために要注目です。

一番良いのは、展示会の初日の午前中に現地に行って、一通りすべての展示を見て、その後自分の中で最もインパクトがあった技術を展示した上場企業の株を、自信を持って買うことです。

もしくは、最も確度が高いインサイダー的のやり方としては、必ずワールドビジネスサテライトやその他テレビ局の取材クルーが来ているので、その人たちの後をつけて、取材された会社の株を買うことです(笑)。

分かりやすく、プレスルームまであります(笑)

これが取材の風景です。

この方法ならば、かなり勝率が高いと思いますので、うまくやれば軽く100万円くらい利益が出ると思います。→ マジです!

PTSとかうまく活用して売買するとさらに効果的です。→今度、詳細を説明します(笑)

実際、日立造船はWBSで取材されているところを目撃しましたが、それで買っていれば大儲けでした。

燃料電池や、全個体電池など、脱炭素化に向けての技術は日進月歩であり、画期的な技術を開発した会社は注目されるので、株価が一時的かもしれませんけど上に動く公算がものすごく高い!と今までの経験から感じています。

展示会自体は、無料で入れますから、暇な方はぜひ行って見てください!

もし行けない方が、とりあえず企業検索して、自分で研究してみてください。

出展企業の最新情報は、以下のURLから検索できるので、皆さん、お時間あるときにぜひ調べることをおススメします。
https://www.wsew.jp/ja-jp/search/2021-aki/directory.html

もしここは有望なんじゃないかと言う意見がありましたら、ぜひこのブログの銘柄相談掲示板とかに投稿していただければ幸いです(^_^)

私もまだ調べ尽くしていませんが、今回も日立造船が出展するので、また画期的な全固体電池が出るのかも!?

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク