株の比例配分の結果はいつ分かる?

比例配分の結果が分かる時間

まとめてみました。

DMM株

通常15時50分頃までに注文約定照会に結果が反映されます。注文件数によっては処理が遅れる場合がありますので、16時ごろに再度ご確認ください。

auカブコム証券

通常15時35分から15時40分頃までに注文約定照会に結果が反映されます。注文件数によっては処理が遅れる場合がありますので、16時ごろに再度ご確認ください。

概ね16時には反映するみたいです。

比例配分のルール

ストップ高・ストップ安の比例配分の場合、まず金融商品取引所が会員証券ごとの注文株数を勘案して割り当てを行います。
割り当てを受けた証券会社は社内ルールに基づいて、実際のお客さまへ割り当てを行います。
そのルールは公開されているところとそうでないところがあります。
その時の主なルールは時間優先、注文量比例、完全抽選、東証ルール準拠などです。


◆松井証券の場合
 ・注文の値段・執行条件の優先順位が高い順(成行・寄付優先)
 ・値段・執行条件が同じ場合、該当注文の株数が多い順
 ・値段・執行条件および注文株数が同じ場合、受付時間の早い順

◆マネックスの場合
 ・優先順位の同じ注文条件同士では、注文の発注日時(注文訂正済みの場合は訂正日時)が早いものが優先されます。
 ・なお、お客様全員に割り当てることができたうえで、配分できる株式が残っている場合には、お客様ごとの未約定数量に応じて按分し、割り当てを行います。

◆SBI証券の場合

・朝から気配更新が行われ、大引けで値が付いた場合、または一度値が付いてから特別気配となり、大引けで値が付いた場合

(1)成行注文
(2)寄成注文
(3)引成注文
(4)不成注文
(5)制限値段(ストップ高・ストップ安)の指値注文・制限値段(ストップ高・ストップ安)の寄指注文
(6)制限値段(ストップ高・ストップ安)の引指注文
上記の順位で、1注文ごと1単位ずつ原則配分を行います。
また、 1注文ごと1単位ずつ一通り配分を行ったのち、2単位以上の注文に対し2順目以降も上記条件で1単位ずつ配分を行います。
・なお、上記(1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)のそれぞれの注文における優先順位は、まず発注時刻※を優先し、次に発注時刻※が同一の場合には抽選を行い、優先順位を決定いたします。
※逆指値注文においては、取引所発注条件を充足し取引所へ発注された時刻を発注時刻といたします。
また、前営業日の大引け後からストップ配分が行われた日の当社システム業務開始時間(午前8時00分頃)までのご注文については発注時刻を同時刻として取扱います。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク