移動平均線タッチ銘柄【2021年2月18日スクリーニング】と日経平均の概観

2021年2月21日

みなさん、こんばんは。

今日も荒れて下がりましたが、引けにかけて持ち直してきた感じでした。

今日で3日間下げましたので、週明けは高く始まりそうですが、日経平均のチャートと25日移動平均線との乖離率をみると、目先29300円近辺までの調整しても不思議ではありません。

日経平均に一番影響を与えるファーストリテイリングですが、PER約65倍!
株価は100,000円以上で100株単位ですから、最低でも1000万円ないと買えない株(まあ、買いたくもありませんが・・・)
狂っていますよ(笑)

ここに来て、日銀がETFの買い入れを控える、金利上昇など潮目が変わってきているので、今まで売り長で踏み上がってきたファーストリテイリングと言えども、調整してくると思います。

移動平均線タッチ銘柄【2021年2月18日スクリーニング】

2月18日分のスクリーニングです。

スクリーニングのコンセプトは、ここをご覧ください。

スクリーニング対象銘柄

電気自動車、リチウムイオン・全固体電池、水素、半導体、5G、再生エネルギー、銅ニッケル、電線、通信販売、2020年IPO銘柄、以上647銘柄。

要するに「相場のテーマに沿っているもの」+「フレッシュなマザーズ銘柄」です。

抽出条件

抽出条件は、以下の2つを満たすものです。

1.基本的に26週移動平均線の傾きがプラスのもの(※要するに上昇トレンドという意味です。但し、一部違うケースも載せています)

2.ローソク足が、25日移動平均線、50日移動平均線、75日移動平均線上、もしくはそれを割り込んだもの

なお、このスクリーニングは、「途転」という設定でやっています。
ここで言う「途転」とは、ローソク足が初めて上記移動平均線に接触したものになります。

スクリーニング結果

クリック(タップ)すると拡大してハッキリ見えます。
(スマホの方は、横画面で見てください)

移動平均線の色は、以下の通りです。

・スカイブルー:5日
・赤線:25日
・青線:50日
・ピンク:75日

チャートの下の出来高欄にある折れ線の説明:赤線は信用買い残高、青線は信用売り残高です。

ブリヂストンは25日線、旭化成や昭和電線は50日移動平均線上まで下がってきました。
クラレもそうですけど、この形の場合は、まだデッドクロスになっていないので、反発の目はあると思います。

一方で、FUJI、精工技研、JTOWERの形は、デッドクロスになっているので、しばらく調整するリスクがあります。

そのあたりはよく見極めてください。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク