押し目買いが狙えそうな銘柄【2021年7月19日 スクリーニング】、フェローテックの今後について

2021年7月19日(月)のスクリーニングです。

今回は、テーマを絞って、半導体、水素、親子上場の3テーマでのスクリーニングです。

特に半導体は下がったら買い!と思っていますけど、ビットコインの価格低下に伴い、マイニング需要が減少し、半導体価格が下落し始めています。

例えば、一番売れ筋のCPU、Ryzen 5 5600X BOX の価格推移グラフは、以下の通りです。

あと、ゲーミングPCに欠かせないグラフィックボード、RTX3060も価格が下落しています。

(ちなみにRTX3070Tiの価格は上昇していましたけど、発売されたばかりで人気あるので価格が上がっているのだと思います)

もしかすると、半導体関連はハシゴを外されて、下落に転じる可能性も秘めていますので、気を付けましょう。

押し目買いスクリーニングのコンセプトは、ここをご覧ください。

◆本スクリーニングの特徴◆
超精密な条件を設定できる高機能ソフトを使用してスクリーニングしています。

スクリーニング対象銘柄

水素、半導体(パワー半導体、半導体製造装置を含む)、親子上場等、合計296銘柄です。

相場のテーマに沿っているもの」をベースにしています。

抽出条件

今回の抽出条件は、以下を満たすものです。

1.ローソク足が、25日移動平均線、50日移動平均線、75日移動平均線にタッチしそうな銘柄、タッチした、もしくはそれを割り込んだもの(厳密に言うと、終値が上記3つのいずれかの移動平均線上から1%以下になったものを抽出しています)

2.26週移動平均線の傾きがプラス
→ つまり基本的に上昇トレンドと言えるもの

3.50日移動平均線の傾きがプラス(一部除く)

4.平均出来高3万株/日以上

なお、今回のスクリーニングは、「全部」という設定でやっています。
つまり、上記条件にヒットしているものは全て抽出しています。

スクリーニング結果

以下の通りです。

移動平均線の色は、

・スカイブルー:5日
・赤線:25日
・青線:50日
・ピンク:75日

チャートの下の出来高欄にある折れ線の説明:赤線は信用買い残高、青線は信用売り残高です。

クリック(タップ)すると拡大してハッキリ見えます。
(スマホの方は、横画面で見てください)

 

◆一口コメント

・日清紡:やっぱりチャートの形はキレイです。移動平均線でキレイに反発しているので、今の水準あたりは買いです。機関無し。

・フェローテックの50日移動平均線の傾きがマイナスになっていましたが、マイナス1%まで許容したので、スクリーニングにヒットさせておきました。機関も入り込んでいます。
2社入ってきたのが、少しイヤらしい感じです・・・。しかもショートの波状攻撃していますね。

みんなが買いたい銘柄で、プライム市場に入る期待も大きいわけですが、信用買い残は300万株超え。1日の出来高は50~100万株はあるので、今のところ差し障りのない水準ですが、信用で儲かっている人が、一気に利確してくると、今日みたいに大きく下がるので、短期的には、まだ様子見が良いと考えます。直近安値の2846円を割ってくると、短期的にさらに一段安もあり得ると考えます。最下限は、2500-2600円あたり。ここまで売ってくれる人がいるかは微妙ですが・・・。
とにかく落ち着いてくれば買いたい人は多いので、その時はまた買ってもOKでしょう。
戻ると思います。

・ホンダ:3300円近辺は、買いのような感じがします。機関無し。

・キヤノンマーケティング:売り長。良い感じの調整だと感じます。機関無し。ちなみにキヤノン自身がかなり大変な状況なので、ここの親子上場解消は、当分なさそうな予感。

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク