押し目買いが狙えそうな銘柄【2021年9月21日 スクリーニング】

ガツンと下がってくれたので、やっとこのスクリーニングの本領発揮(笑)
2021年9月21日(火)のスクリーニングです。

押し目買いスクリーニングのコンセプトは、ここをご覧ください。

◆本スクリーニングの特徴◆
超精密な条件を設定できる高機能ソフトを使用してスクリーニングしています。

スクリーニング対象銘柄

電気自動車、リチウムイオン・全固体電池、水素、半導体(パワー半導体、半導体製造装置を含む)、再生エネルギー、デジタルトランスフォーメーション、ブロックチェーン、脱炭素・環境問題(アンモニア関連含む)、電線、脱炭素展示会出展会社、合計831銘柄です。

相場のテーマに沿っているもの」をベースにしています。

抽出条件

今回の抽出条件は、以下を満たすものです。

1.ローソク足が、25日移動平均線、50日移動平均線、75日移動平均線にタッチしそうな銘柄、タッチした、もしくはそれを割り込んだもの(厳密に言うと、終値が上記3つのいずれかの移動平均線上から1%以下になったものを抽出しています)

2.26週移動平均線の傾きがプラス
→ つまり基本的に上昇トレンドと言えるもの

3.平均出来高3万株/日以上

なお、今回のスクリーニングは、「途転」という設定でやっています。
「途転」とは、今日初めて上記1の条件にヒットした銘柄を抽出しています。

スクリーニング結果

以下の通りです。

移動平均線の色は、

・スカイブルー:5日
・赤線:25日
・青線:50日
・ピンク:75日

チャートの下の出来高欄にある折れ線の説明:赤線は信用買い残高、青線は信用売り残高です。

クリック(タップ)すると拡大してハッキリ見えます。
(スマホの方は、横画面で見てください)

◆一口コメント

・日本軽金属は、信用買い残も減り、上昇後の良い調整の感じです。機関なし!

・戸田工業も、25日線まで落ちてきました。3200円前後が買いゾーンっぽいですね。機関は9/16にJ.P. Morgan SecuritiesがINしています。34700株。踏み上げの栄養分になりそうな予感です(笑)

・テラプローブは、下値支持線を引くとキレイにその支持線上にあるので、ちょうど買い場っぽい感じです。機関無し。

半導体関連でのスクリーニング

今回はおまけとして、注目の半導体関連を目視でチェックして押し目の銘柄をピックアップしてみました。

◆一口コメント

・日本製鉄も下値支持線を引くとキレイにその支持線上にあるので、ちょうど買い場っぽい感じです。機関は野村が940万株も空売り保持。

・荏原も50日線くらいまで下落しており、5600円を割れば良い買い場ではないでしょうか。機関無し。

株式投資 お勧め書籍

株式投資をレベルアップしたい方へ。
エルダー博士のこの本は、お勧めです!
熟読して大変勉強になりました。

読んでみたい方は、以下から注文できます。
ちなみにこの本は中古価値が高いので、メルカリとかで4000円くらいで売却可能です。


ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理

 

エルダー博士の本には大事な需給関係の話がないので、それを補うのに最適なのが荻窪禅先生の「順張りスイングトレードの極意」「超実践!順張りスイングトレードの極意」です。こちらもバイブルとして読むべき本だと思います。我が家の本棚には2冊ともストックされています。

「順張りスイングトレードの極意」のあるページより↓

読んでみたい方は、以下から注文できます。

順張りスイングトレードの極意

 

「超実践!順張りスイングトレードの極意」

ボラティリティブレイクアウトの手法は、確度が高いです。
その実践的な手法が書かれている貴重な本。
あるページより↓

読んでみたい方は、以下から注文できます。

超実践!順張りスイングトレードの極意: 損小利大がどうしてもできない人のために

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク