押し目買いが狙えそうな銘柄【2021年6月14日 スクリーニング】

今日はIPOの申込で忙しかったです(笑)

それでは2021年6月14日(月)のスクリーニング。

押し目買いスクリーニングのコンセプトは、ここをご覧ください。

◆本スクリーニングの特徴◆
超精密な条件を設定できる高機能ソフトを使用してスクリーニングしています。

スクリーニング対象銘柄

電気自動車、リチウムイオン・全固体電池、水素、半導体(パワー半導体、半導体製造装置を含む)、再生エネルギー、デジタルトランスフォーメーション、ブロックチェーン、脱炭素・環境問題(アンモニア関連含む)、合計714銘柄です。

相場のテーマに沿っているもの」をベースにしています。

抽出条件

今回の抽出条件は、以下を満たすものです。

1.ローソク足が、25日移動平均線、50日移動平均線、75日移動平均線上、もしくはそれを割り込んだもの(厳密に言うと、終値が上記3つのいずれかの移動平均線上から1%以下になったものを抽出しています)

2.26週移動平均線の傾きがプラス
→ つまり基本的に上昇トレンドと言えるもの

3.50日移動平均線の傾きがプラス

4.平均出来高1日3万株以上

5.PER30倍以下

なお、今回のスクリーニングは、「全部」という設定でやっています。
つまり、上記条件にヒットしているものを「全て」抽出しています。

スクリーニング結果

以下の通りです。

移動平均線の色は、

・スカイブルー:5日
・赤線:25日
・青線:50日
・ピンク:75日

チャートの下の出来高欄にある折れ線の説明:赤線は信用買い残高、青線は信用売り残高です。

クリック(タップ)すると拡大してハッキリ見えます。
(スマホの方は、横画面で見てください)

◆一口コメント

・下値不安が無さそうなのは、キャノンです。ここは半導体関連でもありますし、脱コロナ関連でもあります。機関は4つ(UBS、メリルリンチ、UBS、バークレー)も入っています。機関との駆け引きは多少出てくると思います。

・MS&ADインシュアランスは、なかなか良い感じの押し目です。せいぜい下がっても75日移動平均線くらいまででしょうか。機関はバークレーのみ1社。

・日本電気硝子も良い感じです。信用買い残が増えていますが56万株程度。1日の平均出来高で見るとたったの2~3日分なので問題無し!機関無し!

株式投資の勉強に最適なお勧め書籍

「株価チャート実践帳」

チャートパターンを学習することって、スゴイ大事です!
数学も練習問題をたくさんやれば問題が解けるようになりますが、株式投資にも通じるモノがあります。

読んでみたい方は、以下から注文できます。

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳

参考になったらぜひ応援クリックをお願い致します。株ランク